怖いけど親切な整形外科の先生

救急病院でレントゲン

少年野球をやっている2年生の息子が練習試合で始めてピッチャーで投げた時のこと。緊張のあまり、うでの力だけで投げたためかひじを痛めてしまい、翌日には腫れ上がってしまったのです。痛くて泣くし、日曜日だったため救急病院でレントゲンを撮ってもらったのですが、骨には異常なく筋を痛めたのではないかとのこと。数週間たっても治らないので他の病院へ。そこの病院でも骨に異常なし。2ヶ月たっても肘が痛むため、評判の良いと噂の整形外科へ行ってみました。我が家からは2駅先で車だと20分くらいの場所にあり、少々遠いのですが・・。評判が良いのでいつでも待合室は満席。整形外科の外で患者さんが待っていることも当たり前なのです。診察を受けてみると、いかにもスポーツしてました!という容姿の怖そうな先生が。話し方も淡々としていて怖いのですが、診察は的確で怖いのに評判があるわけがわかりました。そこでレントゲンを撮った結果、やはりひじの骨にはヒビがはいっていたのです(泣)。

腰の痛みがひどい友達

スポーツ整形外科とも言われ、その後も投げ方まで指導してくれたり。患者さんのために、心から診察してくれている感じがとても信頼できる先生でした。そこの整形外科の2階はリハビリ室になっているため、数ヶ月通ってひじの骨が確実に治ってからは、肩から投げられるようにと、肩周りをやわらかくするリハビリにまで通いました。リハビリだけでも1週間に1度、2ヶ月くらい通い、すっかり良くなりました。怪我はしたくないけれど、また骨の怪我をしたらそこの整形外科はかかりつけにすること間違いなしですね。スポーツでの怪我はもちろん、腰の痛みがひどい友達などにも、そこの整形外科に行くことをすすめています。行った友達の評判ももちろん良い!先生は怖いよね・・・とみんな言いますが(笑)。大きめの整形外科なので看護師さんも沢山いますが、看護師さんの対応もとても親切です。患者さんから信頼される先生ってステキですね!!